バリテインの有効成分はペニス増大にこんなにも効果的だった

有効な成分を解説する
バリテインにはなんと100種類もの有効成分が使用されています。
これらの成分の効果によって、ペニスの細胞の成長を促し、勃起時だけでなく平常時のペニスも大きくすることができるのです。
以下にバリテインの代表的な成分の効果を説明します。

 

バリテインに使用されている主な成分はこれ!

 

L-シトルリンは医薬品としても高い効果が認められている成分です。
10年程前にサプリメントへの使用が認められて以来、ほとんどのペニス増大サプリメントに使用されていると言ってもいいくらいの人気ぶりです。
L-シトルリンはメロンやスイカ、きゅうりなどのウリ科の植物に含まれている成分で、一酸化窒素を体内で生成することにより、血流の改善をする効果を発揮します。

 

 

アルギニンは主に男性ホルモンの分泌を促す作用のある成分です。
その他にもアルギニンは成長ホルモンの分泌の促進、抗酸化作用、血管の拡張、血流増加などの効果があり、精力増強にぴったりの成分です。
筋力トレーニングをしている方にも愛用されています。

 

アルギニンは必須アミノ酸に分類されます。
必須アミノ酸は人間の体内で合成されることのない成分なので、食事やサプリメントなど、外部からの摂取が必要になります。

 

 

トンカットアリは東南アジアに生息する植物の根っこにあたり、別名マレーシア人参と呼ばれています。
精力増強、滋養強壮に効果があるとされ、現地では古くから長寿の薬として愛用されてきました。
マウスを使った実験では、トンカットアリを投与されたマウスは24時間もの間勃起が止まらなかったとか。
それ以外にもトンカットアリの作用は幅広く、精子の活性化、テストステロンの分泌促進、抗がん作用、抗HIV作用などがあります。

 

 

L-トリプトファンは牛乳から発見された必須アミノ酸で、気持ちをリラックスさせる作用のある、セロトニンやメラトニンの素になります。
その高いリラックス効果からうつ病の薬に使用されています。
夜眠る前に牛乳を飲むとよく眠ることができるというのは、このL-トリプトファンの効果のおかげなんですね。
睡眠の質が良くなるということは、男性ホルモンや成長ホルモンの分泌も盛んになることを意味します。